秘湯めぐり

秘湯めぐり

東北温泉情報なびトップへ

秘湯とは

 温泉が好きな人なら、秘湯一度は行ってみたい、あるいは行ったことがある方も多いと思います。イメージは、あまり目立たないたたずまいで、純和風の「温泉」の形を守っている宿。

 辞書によれば、「秘湯」とは、へんぴなところにあって人にあまり知られていない温泉、とあります。

 温泉情報や口コミなどで聞いた温泉に行ってみたら、人里から遠いところでなんとも風情のある良い温泉だった、という感じだと思います。

日本秘湯を守る会、のちょうちん

 旅ででかけた温泉宿で、「日本秘湯を守る会」と書かれたちょうちんをみたことはありますでしょうか?このちょうちんを見ると、ああここも秘湯か、ラッキー!と私は思ってしまいます(笑)。

 日本秘湯を守る会とは、1975年に日本の温泉旅館の伝統を守るために有志の方が設立したものだそうです。

 会員には誰でもなれるわけではなく、秘湯としての基準を満たす必要があるそうです。日本秘湯を守る会のちょうちん目当てに訪れる観光客の方も多いそうです。
 秘湯というのは日本らしいものだと思います。ひっそりとしたたたずまいの温泉に、わび・さびを感じることができるからです。はなやかではない、質素。それが、いいんです。

 日本秘湯を守る会のスタンプポスターです。

秘湯のひと

 ある秘湯に行ったときのことです。 一組カップルが混浴に入りたそうにしていましたが、混浴には2名男性が入っておりなかなか出てきませんでした。

 とそこに、女性専用露天風呂から女性が2名出てきました。
 女性たちはカップルに
「二人でこっちに入りなさいよ。大丈夫大丈夫。女は男湯に入ってはいけないけれど、男は女湯に入ってもいいのよ。」といってくれました。

 カップルは女性たちの言葉に甘えて、二人で女湯に入っていきました。
 本当に男が女湯に入ってもいいかどうかはわかりませんが、女性のお客さんが気を利かせてくれたことで、カップルは二人でお風呂に入ることができたんです。

 秘湯は、人に優しい自然環境というだけでなく、そこにいるひとも、やさしいんだと思います。

 実は、そのカップルというのが、私と妻であったわけなんですが(笑)。あのときは、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。そのとき、他のお客さんは露天風呂にはなかったので、二人で安全に(笑)入ることができました。男の私は、他の女性客の人が来ないように、来ないように、と思っていたことを覚えています。

秘湯のひと その2

 ある秘湯のお風呂上りに休憩所で休んでいると、宿の方がやってきました。

 私はジュースの自動販売機の前に座っていたため、ジュースを買いに来た宿の方が気を使ってくださったのか、「ジュースのみませんか?」と聞かれました。
 あっいいえ、家族を待っていますので、と答えましたが、宿の方はこう答えました。

 「私だけジュースを飲むのなんてわるい気がするのです。私の祖母はね、お百姓さんだったんですが、お米さんはひとりでに育つものではない、たくさんの人に手をかけられて育つんです、って教わったんです。だから、一人だけ良い思いをするというのはなんだか心苦しくて。」

 少々オーバーかなとも思いましたが、正直な方だなと思いました。

 余談ですが、そこは皮膚に良いと評判の温泉だったのですが、その宿の方(女性)の肌のつやつやなこと・・やっぱり肌に良い温泉なんだ、と実感してしまいました(笑)。
 自分ではおばさんだとおっしゃっていましたが、とても肌のきれいな方でした。

 秘湯の宿に、あたたかなひと。このひと達との出会いもまた旅を楽しませてくれるものです。

東北温泉情報なびTOP

ふろパパの読み物

温泉読み物〜初級編〜
温泉読み物〜中級編〜
温泉読み物〜上級編〜
温泉読み物〜場外編〜

ふろパパって?

リンク集

掲示板

愛用機紹介!

↓サイト内の検索はこちらから↓

〜青森県〜

〜秋田県〜

〜岩手県〜

〜宮城県〜

〜山形県〜

〜福島県〜

〜群馬県〜

〜埼玉県〜


TOPページ

温泉読み物〜初級編〜【日帰り温泉】【源泉にこだわる】【温泉の泉質】【温泉の効能

温泉読み物〜中級編〜【湯治】【温泉宿】【温泉宿泊予約のコツ】【温泉の浴衣

温泉読み物〜上級編〜【絶景の温泉】【秘湯めぐり】【美人の湯】【野湯

温泉読み物〜場外編〜【銭湯と温泉】【スーパー銭湯】【温泉卵】【岩盤浴】【眠気を覚ます】【温泉ランキング】【カーナビと温泉

Copyright (C) 東北温泉情報なび  All Rights Reserved